Cameraと散歩

since '140125

宮崎哲弥の時々砲弾

180122 転 轍 機

宮崎哲弥の時々砲弾 転 轍 機 「憲法には国家の自衛権が書かれていません。GHQ(連合国軍総司令部)が憲法草案を作った時、日本の再軍備阻止という考えがあったことは間違いない」 「9条1項はこのままでいいが、2項を小・中学生が読めば『自衛隊は憲法違反だ…

161008 戦時においても法を沈黙させてはならない

宮崎哲弥の時々砲弾 戦時においても法を沈黙させてはならない 岡田資たすく中将は1949年9月17日、巣鴨プリズンで絞首刑に処せられた。 捕虜殺害等の罪を負わされ、B級戦犯として「法務死」を遂げたのだ。 享年59歳。 「敗戦直後の世相を見るに言語道断、何も…