読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cameraと散歩

since '140125

宮崎哲弥の時々砲弾

161008 戦時においても法を沈黙させてはならない

宮崎哲弥の時々砲弾 戦時においても法を沈黙させてはならない 岡田資たすく中将は1949年9月17日、巣鴨プリズンで絞首刑に処せられた。 捕虜殺害等の罪を負わされ、B級戦犯として「法務死」を遂げたのだ。 享年59歳。 「敗戦直後の世相を見るに言語道断、何も…