読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cameraと散歩

since '140125

150128 MAP-S1

MAP-S1_Sa.jpg
SONYのマルチオーディオプレーヤーシステム MAP-S1 である。
現有の同じくSONYのプリメインアンプ TA-F555ESA がそろそろ引退する時期となっている。
テープデッキの TC-555 も再生しか機能していない。
いま、録りためたエアチェックのカセットテープを電子化する作業を進めている。
電子化が終わるまでなんとか持ちこたえて欲しい。

レコード、CD、PC内の電子化したデータがこれからの再生するソースである。
そこで探し当てたのがMAP-S1である。
仕様を見ても分からないことが2点あったので購入前の相談窓口に電話した。
1 FM放送を受信する外部アンテナをつなぐ端子はあるのか。
2 レコードプレーヤーの入力端子はあるのか。
である。

回答は、
1 75Ωの同軸ケーブルをつなぐ端子はある。
2 Phono入力端子はない。
とのことであった。

Phono入力端子がなければアンプ交換はできない。
他メーカーのものを探すことになる。

真空管アンプのRUBYというのが気負いがなく良さそうだとの声があるが・・・。