読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cameraと散歩

since '140125

’14/08/05の朝日新聞1面の署名記事 3-3

P1010146
「過去の歴史を直視し、正しくこれを後世に伝えるとともに、いわれなき暴力など女性の名誉と尊厳に関わる諸問題にも積極的に取り組んでいかなければならないと考えております」

官民一体で作られた「アジア女性基金」が元慰安婦に償い金を渡す際、歴代首相はこんな一節も記した手紙を添えました。


P1010147
歴史認識をめぐる対立を超え、和解へ向けて歩を進めようとする政治を感じます。
来年は戦後70年、日韓国交正常化50年の節目を迎えますが、東アジアの安全保障環境は不安定さを増しています。
隣国と未来思考の安定した関係を築くには慰安婦問題は避けて通れない課題の一つです。
私たちはこれからも変わらない姿勢でこの問題を報じ続けていきます。


P1010149

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日の特集(16・17面)では、慰安婦問題とは何かを解説し、90年代の報道への読者の疑問に答えます。
明日は、この問題で揺れる日韓関係の四半世紀を振り返るとともに、慰安婦問題をどう考えるかを専門家に語ってもらいます。





P1010152

隣国と未来思考の安定した関係を築くには慰安婦問題は避けて通れない課題の一つなので、私たちは日本軍が関与した慰安婦が自由を奪われ女性としての尊厳を踏みにじられた問題についてこれからも変わらない姿勢で報じ続けていくーーということなのだろう。

特集紙面では、今までの慰安婦問題報道について読者に解説して疑問の回答とする。ーとしている。