読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cameraと散歩

since '140125

140702 集団的自衛権に関する首相会見 3-4

P1020373
’14/07/02 集団的自衛権に関する首相会見 3-4 北海道新聞

1960年には日米安全保障条約を改定した。
当時、戦争に巻き込まれるという批判がずいぶんあった。
まさに批判の中心はその論点であったと言ってもいいだろう。
強化された日米同盟は抑止力として、長年にわたって日本とこの地域の平和に大きく貢献してきた。


P1020375
冷戦が終結し、地域紛争が多発する中、国連PKOへの自衛隊参加に道を開いた。
当時も戦争への道だと批判された。
しかし、カンポジアで、モザンビークで、そして、南スーダンで、自衛隊の活動は世界の平和に大きく貢献し、感謝され、高く評価されている。


P1020376
これまでも私たち日本人は、時代の変化に対応しながら、憲法が掲げる平和主義の理念の下で最善を尽くし、外交安全保障政策の見直しを行ってきた。

P1020379
決断には批判を伴う。
しかし、批判を恐れず、私たちの平和への願いを責任ある行動へと移してきたことが、平和国家日本をつくり上げてきた。
そのことは間違いない。


P5070121