Cameraと散歩

since '140125

北海道新聞

210219 中国覇権主義を牽制  日米豪印外相が電話会合

’21/02/19付北海道新聞朝刊5面の記事 中国覇権主義を牽制 日米豪印外相が電話会合 日本と米国、オーストラリア、インドの4カ国外相は18日夜、電話会合を開き、中国の力による一方的な現状変更の試みに強く反対する方針で一致した。 東・南シナ海での覇権主義…

081022 日本の北朝鮮重油支援  豪、欧州が肩代わり 政府調整

’08/10/22の新聞記事から 日本の北朝鮮重油支援 豪、欧州が肩代わり 政府調整 政府は拉致問題に進展がないとして拒否している北朝鮮への重油20万トン相当のエネルギー支援について、オーストラリアやニュージーランド、欧州諸国の一部に肩代わりしてもらう方…

210217 ICJ付託を要請  韓国の元慰安婦「国際法で解決を」

'21/02/17付北海道新聞朝刊9面の記事 ICJ付託を要請 韓国の元慰安婦「国際法で解決を」 【ソウル上家敬史】韓国人元従軍慰安婦の李容洙さん(92)らが16日、ソウル市内で記者会見し、日韓両政府は国際司法裁判所(ICJ)に慰安婦問題を付託し、国際法に基づく解決…

210217 19年末時点の武漢  感染千人超と推定 WHO調査団

'21/02/17付北海道新聞朝刊9面の記事 19年末時点の武漢 感染千人超と推定 WHO調査団 【ニューヨーク共同】米CNNテレビは15日、中国当局が新型コロナウイルス感染症の初症例を確認したとする2019年12月時点で、中国湖北省武漢では従来考えられていた以上に感…

210210 研究所漏洩説否定  武漢調査でWHO見解

’21/02/10付北海道新聞朝刊8面の記事 研究所漏洩説否定 武漢調査でWHO見解 【武漢共同】新型コロナウイルスの起源解明のため中国湖北省武漢を訪問中の世界保健機構(WHO)の国際調査団は9日、現地で記者会見を開き、中国科学院武漢ウイルス研究所からウイルス…

210210 中国海警法 尖閣の現状変更許すな

’21/02/10付北海道新聞朝刊7面社説 中国海警法 尖閣の現状変更許すな 中国の海上警備を担う海警局の権限を強化し、準軍事組織としての位置づけを明確にした海警法が今月1日、施行された。 武器の使用や外国船の強制排除などを認め、対象地域については、国際…

081018 改革チーム参加 農水省課長自殺

’08/10/18の新聞記事から 改革チーム参加 農水省課長自殺 17日午後3時ごろ、東京都新宿区百人町の公務員住宅で、農林水産省植物防疫課長の都倉祥夫さん(48)が自室内で首をつっているのを同僚が見つけ、119番した。 駆け付けた救急隊員が現場で死亡を確認した…

081018 海賊対策 海自派遣も  首相「法制含め検討」 ソマリア沖

’08/10/18の朝刊記事から 海賊対策 海自派遣も 首相「法制含め検討」 ソマリア沖 麻生太郎首相は17日の衆院テロ防止・イラク支援特別委員会で、アフリカ東部のソマリア沖で頻発する海賊被害対策としての、海上自衛隊の艦船活用について「法制上どういう問題…

210209 尖閣領海侵入 中国が正当化

’21/02/09付北海道新聞朝刊5面の記事 尖閣領海侵入 中国が正当化 【北京共同】中国外務省の汪文斌副報道局長は8日の定例記者会見で、沖縄県・尖閣諸島周辺の日本領海に中国海警局の船が相次ぎ侵入したことに関し、尖閣は「中国固有の領土だ」と述べて正当化…

210209 中国海警法に首相が牽制

’21/02/09付北海道新聞朝刊5面の記事 中国海警法に首相が牽制 菅義偉首相は8日の衆院予算委員会で、中国当局による外国船舶への武器使用を可能にした海警法の施行を牽制した。 沖縄県・尖閣諸島周辺への領海侵入を踏まえ「運用によって、東シナ海や南シナ海…

210207 中国の公船2隻 海警法後初侵入 尖閣領海に8時間半

'21/02/07付北海道新聞朝刊2面の記事 中国の公船2隻 海警法後初侵入 尖閣領海に8時間半 第11管区海上保安本部(那覇)は6日、沖縄県・尖閣諸島周辺の領海に午前4時45分ごろから中国海警局の船2隻が侵入したと発表した。 中国で海警局の武器使用を認める海警法…

210204 政府、海警法で懸念伝達

'21/02/04付北海道新聞朝刊5面の記事 政府、海警法で懸念伝達 日中両政府は3日、海洋問題について実務者が話し合う「高級事務レベル海洋協議」をテレビ会議方式で開いた。 日本側は、1日に施行された中国の海警法に関し「国際法に反する形で適用されることが…

210204 日英 安保協力を深化へ  2プラス2 中国見据え一致

’21/02/04付北海道新聞朝刊5面の記事 日英 安保協力を深化へ 2プラス2 中国見据え一致 日英両政府は3日、外務・防衛閣僚協議(2プラス2)をテレビ会議方式で開催した。 日米で推進する「自由で開かれたインド太平洋」実現に向け連携強化。 急速に軍備を増強…

210203 韓国、日本は「隣国」 「パートナー」から後退  国防白書

'21/02/03付北海道新聞朝刊8面の記事 韓国、日本は「隣国」 「パートナー」から後退 国防白書 【ソウル上家敬史】韓国国防省は2日、2年に1回発行している国防白書の2020年版を発表した。 17年の文在寅政権発足後に初めて発行された18年版白書では、日本を共…

210201 WHO調査団 武漢市場視察  世界初の集団感染確認

’21/02/01付北海道新聞朝刊3面の記事 WHO調査団 武漢市場視察 世界初の集団感染確認 【武漢共同】中国湖北省武漢で新型コロナウイルスの起源を調べている世界保健機構(WHO)の国際調査団は31日、世界で初めて集団感染が確認された「華南海鮮卸売市場」を視察…

210201 海警局 武器使用可能に  中国が法施行 尖閣攻勢

'21/02/01付北海道新聞朝刊3面の記事 海警局 武器使用可能に 中国が法施行 尖閣攻勢 【北京時事】沖縄県・尖閣諸島周辺の日本領海への侵犯を繰り返す中国海警局の船舶による武器使用について明記した「海警法」が1日、中国で施行された。 海警法は「国家主権…

210129 6人任命 首相に再要求  学術会議「4月総会までに」

'21/01/29付北海道新聞朝刊5面の記事 6人任命 首相に再要求 学術会議「4月総会までに」 日本学術会議は28日の幹事会で、菅義偉首相が任命を拒否した会員候補6人について、改めて任命するよう求める声明を決定した。 任命拒否で「(学術会議の)運営や職務の遂…

081016 ジクロルボス不使用  中国当局、外務省に回答

'08/10/16の朝刊記事から ジクロルボス不使用 中国当局、外務省に回答 外務省は15日夜、中国製冷凍インゲンから高濃度の殺虫剤ジクロルボスが検出された問題で、中国の検疫当局から「現時点では、インゲンの栽培時や工場の製造ラインではジクロルボスは使用…

210128 文大統領「困惑」真意探れ  慰安婦訴訟 日本に賠償命令

'21/01/28付北海道新聞朝刊6面の記事 各自核論 文大統領「困惑」真意探れ 慰安婦訴訟 日本に賠償命令 静岡県立大教授小針 進 年明け早々「戦後最悪の日韓関係」からの脱却をさらに難しくする韓国司法の判断が伝わってきた。 ソウルの中央地裁が、元慰安婦へ…

210126 辺野古極秘合意「認められない」 沖縄県知事

’21/01/26付北海道新聞朝刊5面の記事 辺野古極秘合意「認められない」 沖縄県知事 沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブに陸上自衛隊の「水陸機動団」を常駐させる極秘合意に関し、玉城デニー知事は25日、「県民感情からしても認められない」と憤っ…

210126 先住民族の声聞くべき

’21/01/26付北海道新聞朝刊5面の記事 核のゴミどこへ シリーズ論評 先住民族の声聞くべき 明治大教授 石山紀子氏(49) 「We will tell them.(私たちが彼らに伝えます)」。 原子爆弾の開発や冷戦期の核兵器製造で放射能に汚染された土地に暮らす米国の先住民族…

210125 辺野古に陸自部隊常駐  米軍と15年に極秘合意

’21/01/25付北海道新聞朝刊1面の記事 辺野古に陸自部隊常駐 米軍と15年に極秘合意 陸上自衛隊と米海兵隊が、沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブに、陸自の離島防衛部隊「水陸機動団」を常駐させることで2015年、極秘に合意していたことが24日、日米…

210125 尖閣に安保適用 確認  日米防衛相、初の電話会談

'21/01/25付北海道新聞朝刊1面の記事 尖閣に安保適用 確認 日米防衛相、初の電話会談 岸信夫防衛相は24日、バイデン米政権で新たに就任したロイド・オースティン国防長官と電話会談した。 中国が領有権を主張する沖縄県・尖閣諸島について、対日防衛義務を定…

210123 中国 海警法が成立  武器使用明記 尖閣 一層緊張も

’21/01/23付北海道新聞朝刊6面の記事 中国 海警法が成立 武器使用明記 尖閣 一層緊張も 【北京十亀敬介】中国の全国人民代表大会(全人代)常務委員会は22日、中央軍事委員会の指揮下にあり、海上警備を担う中国海警局(海警)に武器使用を認める海警法を可決し…

210123 くすぶる「中国責任論」  武漢封鎖きょう1年

’21/01/23付北海道新聞朝刊6面の記事 くすぶる「中国責任論」 武漢封鎖きょう1年 【北京十亀敬介】新型コロナウイルスが蔓延した中国湖北省武漢市で、世界最初の都市封鎖が始まって23日で1年。 習近平指導部は武漢の経験を成功例と位置付け、早期の景気回復…

210123 慰安婦訴訟 判決確定  ソウル地裁 日本に賠償命令

’21/01/23付北海道新聞朝刊4面の記事 慰安婦訴訟 判決確定 ソウル地裁 日本に賠償命令 【ソウル共同】韓国のソウル中央地裁が日本政府に元従軍慰安婦の女性への損害賠償支払いを命じた判決は、22日に控訴期限を迎え、23日午前0時(日本時間同)に確定した。 日…

081011 北の女スパイに懲役5年の判決

’08/10/11の朝刊記事から 北の女スパイに懲役5年の判決 【ソウル15日時事】北朝鮮からの脱出者と偽り韓国に入国、スパイ活動を行なったとして国家保安法違反の罪に問われた北朝鮮の女工作員、元正花被告(34)に対し、水原地裁は15日、求刑通り懲役5年の判…

210119 文氏「司法重視」一転 元徴用後訴訟 原告説得にも言及 具体策触れず 実行力に疑問符

210618-’21/01/19付北海道新聞朝刊10面の記事 文氏「司法重視」一転 元徴用工訴訟 原告説得にも言及 具体策触れず 実行力に疑問符 韓国の文在寅大統領が18日の記者会見で、元徴用工訴訟で賠償を命じられた日本企業の資産現金化に否定的な見解を示した。 「司…

210116 日韓局長、折り合わず 元慰安婦判決 テレビ通じ協議

’21/01/16付北海道新聞朝刊9面の記事 日韓局長、折り合わず 元慰安婦判決 テレビ通じ協議 日韓両政府は15日、外務省局長協議をテレビ会議方式で行った。 元慰安婦訴訟で日本政府に賠償を命じたソウル中央地裁判決を巡り、日本側は国際法違反だとして改めて抗…

210115 駐韓大使赴任先送り  政府検討 慰安婦判決へ対抗

’21/01/15付 北海道新聞朝刊5面の記事 駐韓大使赴任先送り 政府検討 慰安婦判決へ対抗 政府は14日、元慰安婦訴訟で日本政府に賠償を命じたソウル中央地裁判決を受け、対抗措置の検討を本格化させた。 来月までに見込む相星孝一・新駐韓大使の赴任を先送りす…