Cameraと散歩

since '140125

190105 韓国、反論動画を公開  レーダー照射 日本に謝罪要求

DSCF2784
’19/01/05付北海道新聞朝刊2面の記事

韓国、反論動画を公開
レーダー照射 日本に謝罪要求


【ソウル幸坂浩】韓国国防省は4日、日本政府が海上自衛隊の哨戒機が韓国海軍の駆逐艦から火器管制レーダーを照射されたと抗議していることに対し、「事実の歪曲だ」と反論する動画を公開した。

レーダー照射を受けたのなら哨戒機が駆逐艦に再び接近したのはおかしいとして、動画のテロップで日本側に回答を求めている。

哨戒機が低空飛行で威嚇的に接近したとして謝罪も求めており、日韓両国の対立がさらに先鋭化するのは必至だ




DSCF2785
動画は4分26秒。
韓国側が現場で撮影した12秒の動画のほか、日本側が先月公開した哨戒機撮影の動画なども使って編集しており、双方の認識の違いを説明する内容となっている。

韓国側は動画で、駆逐艦北朝鮮船舶の救助で探索レーダーを使用したが「追跡レーダー(火器管制レーダー)は照射しなかった」と改めて主張。

日本側の動画の中に、哨戒機がレーダーを探知したと言いながら駆逐艦に再び接近した場面があることについて「常識外の行動」だと指摘した。




DSCF2786
また、哨戒機が駆逐艦に接近した際の高度が150メートルだったことについて「人道的救助作戦を妨害する深刻な威嚇行為」だったとして謝罪を求めた。

日本側が国際民間航空条約などを根拠に「国際法遵守した」と主張していることに対しては、同条約は軍用機に適用されないと反論した。


190225-190105韓国反論動画1