読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cameraと散歩

since '140125

161030 FUJIFILM X-T1

IMGP0716
事の始まりはSDカードだった。
PanasonicのSDカード(8GB CLASS⑩ 防水 耐静電気 耐磁石 耐X線)のデータをApertureでパソコンに読み込むことができなくなった。
データが記録されていないかとPENTAX K-S2に入れると”カードを認識できません”ーと表示された。
再度パソコンに差し込んでFinderで見るとSDカードにはファイルがあるので取り敢えずハードディスクに取り込んだ。
再度K-S2に入れると認識したのでフォーマットした。

'16/04/09に購入したもので、製品保証には「万一、製造上の原因による不良があった場合は、同数の新しい製品と取り替える」とあったので、このまま使い続けるのは気持ちが悪いので販売店に調査のため持ち込んだ。
販売店ではメーカーに送ったが、「購入後1ヶ月以内なら対応するが半年も経っているので対応しない」というメーカーの回答を示し、販売店で返金する、あるいは同等品と交換すると提示したのでSunDiskの製品をもらうことにした。
(パッケージの製品保証には保証期間は記載されていない)


その時、店内に展示品処分販売としてX-T1レンズキットが売り出されていた。
私は、PENTAX K-3の中古品が¥49,800くらいで出ていたのでそれを買うつもりでいたのだが、X-T1の440gに対しK-3は800gと倍近い重さである。
X-T1も防塵防滴-10℃動作保証と求める性能はK-3と同等なので少し迷ったが買うことにした。
レンズは不要なので買い取ってもらった。

XF18-135mmF3.5-5.6 R OS WRを入れないと完成しないことになってしまった。