Cameraと散歩

since '140125

国防

210616 与党 採決強行 「重要土地」疑問、懸念なお

’21/06/16付北海道新聞朝刊2面の記事与党 採決強行 「重要土地」疑問、懸念なお 政府・与党は15日、安全保障上重要とみなす施設周辺の土地利用を規制する法案の成立へ突き進んだ。与党は慎重審議を求めた立憲民主党などの要求を振り切り、参院内閣委員会で採…

081026 海賊被害激増 ソマリア沖

’08/10/26付朝刊記事から海賊被害激増 ソマリア沖 日本政府が海上自衛隊の艦艇派遣の検討に入ったアフリカ東部ソマリア沖で、海賊被害が激増の一途をたどっている。現場海域の航行船の1割を占める日本関係船にも被害が続発。内戦で無政府状態のソマリアには…

081026 県警差し押さえ 米軍が同意せず  沖縄の不時着機

’08/10/26付朝刊記事から県警差し押さえ 米軍が同意せず 沖縄の不時着機 米軍人4人が乗り、24日に沖縄県名護市のサトウキビ畑に不時着し炎上した軽飛行機について、沖縄県警は25日、米軍と合同で現場検証した。軽飛行機は軍用機でないが、米軍所有だったこと…

210304 海自と海保 不審船対応訓練

’21/03/04付北海道新聞朝刊27面の記事 海自と海保 不審船対応訓練 海上自衛隊と海上保安庁は3日、九州西方の海域で不審船対応を想定した共同訓練を実施した。 不審船が原子力発電所など重要施設に向かう想定で、連携して対処する際の護衛艦や巡視船の運用方…

210228 重要土地等調査法案

’21/02/28付北海道新聞朝刊2面の記事から 防衛施設、原発、空港周辺「注視区域」に 私権制限 影響強く 重要土地等調査法案 安全保障の観点から重要な土地の不適切な利用や所有を防ぐとして、政府が今国会での成立を目指す重要土地等調査法案は、一定区域の土…

210123 中国 海警法が成立  武器使用明記 尖閣 一層緊張も

’21/02/22付北海道新聞朝刊3面の記事から 中国海警局の船 2日連続尖閣に 21日午前4時50分ごろ、沖縄県・尖閣諸島周辺の領海に中国海警局の船2隻が侵入し、久場島の南東約22キロの海上で、航行中の日本漁船(9.7トン)に接近しようとする動きを見せた。 中国当…

081022 新テロ法案衆院通過

’08/10/22付朝刊記事から 新テロ法案衆院通過 インド洋での海上自衛隊の給油活動を継続する新テロ対策特別措置法改正案は21日午後の衆院本会議で、与党などの賛成多数で可決された。 参院では民主党などの反対多数で否決されるが、30日にも衆院本会議で再可…

210221 海自と米仏軍が九州西方で訓練 中国牽制か

’21/02/21付北海道新聞朝刊5面の記事 海自と米仏軍が九州西方で訓練 中国牽制か 海上自衛隊は20日、九州西方の海域で19日に米仏両国の海軍と共同訓練をしたと発表した。 海自からは補給艦「はまな」が参加し、米駆逐艦「カーティス・ウィルバー」、仏フリゲ…

210219 中国覇権主義を牽制  日米豪印外相が電話会合

’21/02/19付北海道新聞朝刊5面の記事 中国覇権主義を牽制 日米豪印外相が電話会合 日本と米国、オーストラリア、インドの4カ国外相は18日夜、電話会合を開き、中国の力による一方的な現状変更の試みに強く反対する方針で一致した。 東・南シナ海での覇権主義…

210126 辺野古極秘合意「認められない」 沖縄県知事

’21/01/26付北海道新聞朝刊5面の記事 辺野古極秘合意「認められない」 沖縄県知事 沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブに陸上自衛隊の「水陸機動団」を常駐させる極秘合意に関し、玉城デニー知事は25日、「県民感情からしても認められない」と憤っ…

210125 辺野古に陸自部隊常駐  米軍と15年に極秘合意

’21/01/25付北海道新聞朝刊1面の記事 辺野古に陸自部隊常駐 米軍と15年に極秘合意 陸上自衛隊と米海兵隊が、沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブに、陸自の離島防衛部隊「水陸機動団」を常駐させることで2015年、極秘に合意していたことが24日、日米…

’20/12/23付北海道新聞朝刊7面の社説 青天井の防衛費 専守に徹し精査不断に

’20/12/23付北海道新聞朝刊7面の社説 青天井の防衛費 専守に徹し精査不断に 政府の来年度予算案で、防衛費はまたも青天井で膨張した。 前年度当初比0.5%増の5兆3422億円となり、第二次安倍政権以降、9年連続の増額だ。 過去最高も7年連続で更新した。 宇宙、…

201219 ミサイル防衛 敵基地攻撃認められぬ

'20/12/19付北海道新聞朝刊7面の社説 ミサイル防衛 敵基地攻撃認められぬ 政府がきのう、ミサイル防衛に関する新方針を閣議決定した。 歴代政権が否定してきた「敵基地攻撃能力の保有」については直接触れない一方で、敵の射程圏外から攻撃できるスタンド・…

201127 中国との外交 「覇権」戒め協調の道を

'20/11/27付北海道新聞朝刊7面 社説 中国との外交 「覇権」戒め協調の道を 中国の王毅外相が来日し、菅義偉首相や茂木敏充外相らと相次いで会談した。 ビジネス関係者の往来再開など経済面の連携強化を中心に、多岐にわたる合意を交わした。 対日関係で忘れ…

200801 「敵基地攻撃」提言案了承  自民 事実上の保有を求める

'20/08/01付北海道新聞朝刊6面の記事 「敵基地攻撃」提言案了承 自民 事実上の保有を求める 自民党は31日、国防部会と安全保障調査会の合同会議を開き、党ミサイル防衛検討チームがまとめた「敵基地攻撃能力」の保有を事実上求める提言案を了承した。 「相…

200715 マスク外交で影響力 / 尖閣で執拗に活動  防衛白書 中国強く警戒

'20/07/15付北海道新聞朝刊2面の記事 マスク外交で影響力 / 尖閣で執拗に活動 防衛白書 中国強く警戒 河野太郎防衛相は14日の閣議で、2020年版防衛白書を報告した。 新型コロナウィルスの感染拡大による影響の項目を新設し、各国に大量の医療物資を支援する…

200709 「敵基地攻撃」巡り攻防 イージス断念受け衆院委

'20/07/09付北海道新聞朝刊2面の記事 「敵基地攻撃」巡り攻防 イージス断念受け衆院委 野党、専守防衛の原則強調 防衛省「現憲法範囲で議論」 衆院安全保障委員会は8日、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の配備計画断念を受け、閉会中審査を開…

081009 空自F15が発進 ロ爆撃機を追尾

’08/10/09の朝刊記事から 空自F15が発進 ロ爆撃機を追尾 【モスクワ8日共同】ロシア国防省は8日、爆撃機ツポレフ22M3の二機が同日、演習の長距離訓練飛行で日本海上空へ向かい、緊急発進した日本の航空自衛隊のF15戦闘機計四機に2回にわたり追尾されたと発表…